脱毛したいと思っても、父親や男兄弟には絶対にばれたくないですよね。それに、同じ女性でもムダ毛の悩みや打ち明けにくいものがあると思います。

家族に内緒で脱毛するにはどうすれば良いのか?脱毛方法をいろいろ調べて見ると、成人が未成年化で、やり方を大きく変える必要があることがわかりました。



このブログでは、成人の場合と未成年の場合のそれぞれで、最適な脱毛方法について紹介しています。



b>■成人なら脱毛サロンがばれにくい!

すでに成人しているのであれば、脱毛サロンにこっそり通ってしまうのが最もばれにくい脱毛方法です。

自宅で自分で脱毛するとなると、脱毛グッズを見られることで、ばれてしまう可能性がありますからね。




脱毛サロンに通うのであれば、おすすめなのは脱毛ラボです。


予約が取りやすく、トラブルには医療費保証がつけられているんですが、なんといっても、リーズナブルな月額制料金となっていること。


キレイモやシースリーなど、他にも月額制料金プランが用意されているところもありますが、2~3年の継続が必要になります。


脱毛ラボは1ヶ月単位の契約となっているうえに、料金も2000円程度からコースが用意されているので、お財布にもすごく優しいです。



料金の請求方法もクレジットカード払いや銀行口座引き落としなどから選べます。家に請求書が送られてきて、そのせいでばれる心配もありませんよ。



お店の場所や店内の雰囲気、実際の施術の流れなどなどは、無料カウンセリングですべて教えてくれます。

自分の肌質・毛の質でも問題なく脱毛できるか、その時にチェックしてくれるので、試しに相談してみると良いですよ。


■脱毛ラボの無料カウンセリング申込み&詳細がこちら






■未成年なら抑毛ローションがオススメ

未成年で脱毛サロンに通うには、親と同居していようが一人暮らしだろうが、親の同意が必要にってしまいます。

父親に頼むのはさすがに無理ですから、母親にだけはこっそりと許しをもらって、同意書にサインをしてもらう必要があります。




母親にも知られたくない!というのであれば、脱毛しているのがばれにくい脱毛グッズを使うのが良いですよ。

おすすめなのは、パイナップル豆乳ローションという抑毛ローションです。パッケージがごく普通の化粧水なので、脱毛目的で使っていることが悟られる心配がほとんどありません。



抑毛ローションというのは、毛根に働きかえて、体毛が太く丈夫に育つのを妨げることで、ムダ毛を目立たなくしていきます。

体毛が濃くなるのは、男性ホルモンが毛根の働きを活発にするからなんですが、大豆イソフラボンという成分が女性ホルモンと似た効果を持っていて、男性ホルモンの影響をキャンセルしてくれるんです。




ブラジリアンワックスのような即効性はなく、抑毛効果が現れるまでにどんなに早くても2週間ほど時間がかかってしまいます。

その代わり、肌に刺激を与える心配が全くありません。むしろ、大豆イソフラボンや美容成分の効果によって、肌の調子がどんどん良くなっていくんです。



私の友達で、腕から手の甲、指にかけて毛が濃くて悩んでいた子が、パイナップル豆乳ローションで抑毛していったんですが、だいたい1ヶ月くらいから毛が伸びるスピードが明らかに遅くなってきたそうです。

3か月も使い続けた時点で、生えてくる毛といえば産毛に近いモノばかりになりました。しかも、軽く引っ張るだけですぐに抜けるほど、弱々しくなっていました。


カミソリ負けして傷んだ肌にも艶と輝きを取り戻してくれるパイナップル豆乳ローションがこちら。今ならまだ返金保証がついていますよ。
↓↓↓